不動産投資コンサルティング

2019.07.18

[お客様インタビュー]20代サラリーマン鈴木様(仮称)

シェア

先日不動産をご購入いただきました、鈴木様(仮称)に、不動産購入について、これからの不動産投資について、インタビューをさせていただきました。

若 井

まず、鈴木さんは神戸市在住の20代のサラリーマンの方です。で、お勤め先は大手の不動産会社さんですね。不動産業者同士なんで話が早そうですね(笑)。では、よろしくお願いします。

鈴木 様

よろしくお願いします。

若 井

まず一つ目の質問なんですけど、今日は休みなのに、なんでスーツなんですか?

鈴木 様

今日はちょっと仕事がたまっているのがあるので、これから会社行くんですよ。

若 井

今から仕事ですか?

鈴木 様

はい、ほとんど土日が休みですけど。

若 井

今から仕事ですか?

鈴木 様

仕事の内容はマンションとかホテルとか、戸建なんかもそうですけど、それ用の土地の仕入れと開発をやっています。

若 井

景気はどうでしょうか?

鈴木 様

そうですね。景気はやっぱり、大阪が本社でやってるんですけど、これから万博とかIRとか、そういうまぁ、プラス材料が大阪は非常に多いので景気はこれから上がっていくんじゃないかという見立てで どんどん土地の転売とか一棟物の転売は好調ではあります。

若 井

ということは、給料も上がってるんでしょうか?

鈴木 様

給料は(笑)、そうですね。上がってますね。

若 井

素晴らしいですね。不動産投資の話ですけど、不動産投資はいつから始められましたか?

鈴木 様

去年の4月からです。4月に若井さんから1件目を購入させていただきまして、今年に入って3月に1件買いました。計2件購入しました。

若 井

鈴木さん、今25歳ですけど、例えばもう少し年とってから始めようとかそういう考え方はなかったのですか?

鈴木 様

そうですね、前職が投資系不動産会社にいたことが大きいと思うんですけど、若い人でもそういう投資マンションを持って資産形成をされているのを、仕事を通じて感じていたので。我々世代は将来的に年金とかもらえないと言われているので、まぁ早いうちから将来の資産形成をしていきたいと思ってました。

若 井

前職で投資用のマンションをご自身がお客様に販売されていたんですね。そのお客さんたちを見ていて、自分もという気持ちになられたということなんですね。

鈴木 様

早い方がやっぱり有利だと思っています。

若 井

お客さんではなくて、ご自身が、逆に不動産投資を始めるにあたって不安な気持ちはなかったですか?

鈴木 様

そうですね。不安はなかったです。仕事柄、不動産投資の理屈みたいなものは、ざっくりしたものはわかっていたんですけど、若井さんから事細かに教えていただいて。リスクはゼロの商品ではないですけど不安はない状態で買わせていただいたというのもあります。

若 井

例えば20代でローンを抱えることになりますよね。そういった部分に対する抵抗
感はなかったですか?

鈴木 様

そうですね。それもなかったです。借金は借金ですけど将来の資産形成に向けて攻めの借金かなと思っているので、後ろ向きなものではないと思っています。

若 井

鈴木さんにとっての不動産投資のメリットというのはなんですか?

鈴木 様

一番のメリットは、その、いろいろ数多く副業とかサラリーマンがやっていくなかで不労所得とかいろいろあると思うんですけど、不動産が一番手堅く、管理とかすべて任せた状態にできるので、一番いい不労所得の収入確保手段かなというところが一番のメリットと思っています。

若 井

そうですよね(笑)完全に任せっきりですもんね。
ところで、最大の疑問というか質問なんですが不動産会社にお勤めにもかかわらず、なぜうちにきたんですか?一般の方が、すごく気になるところだと思うんですけど、その辺はどうですか?

鈴木 様

そもそも事業内容というか専門分野が違うというのがありますよね。うちは結構大きい土地とかの案件でして、個人単位で買えるのは取り扱ってないので。逆に、若井さんは個人向けの投資物件を専門にしてらっしゃったのと、たくさんの情報をお持ちでしたんで。あと、好きな街神戸でマンションを紹介していただけるということも理由です。

若 井

専門分野が違うと。ちなみにですけど、この前紹介してもらった伊藤さん(仮名)も大手不動産会社にお勤めで仲介業してますよね。あの方も、なぜ自分でやらずにうちにきたのでしょうか?

鈴木 様

そうですね。ぼくが、まぁ紹介して、すでに買っているというので同じ業者から買う安心感もありますし、もう一人、佐藤さん(仮名)も仕事の先輩でもあるんですけど、佐藤さんも若井さんから買っているので、やっぱり安心できるところという印象があったからだと思います。

若 井

なるほど。どんな物件をお持ちか簡単に紹介していただけますか?

鈴木 様

1件目は西元町(神戸市中央区)にある50㎡くらいのマンションで、2件目が20㎡ほどの三宮駅近のワンルームマンションの2個になります。

若 井

鈴木さんの中で不動産投資の自分なりの目標とか戦略はありますか?

鈴木 様

そうですね。今後、ずっと考えているのは、まずサラリーマンの月々の給料くらいのキャシュフローを得るように物件を増やしていくというのが一番です。サラリーマン並みといいますか、それ以上はるかに超えるキャシュフロー得たいなと思います。それにはまずサラリーマンを続けながら収入がある状態で買わないといけないので仕事も頑張ろうと思っています。

若 井

すごいですね!それと本業が一番大事ですよね!
ところで、2件目にワンルームを選ばれたのは、何か理由があります?

鈴木 様

少子高齢化が一番言われているし、単身世帯というのが逆に増えていっているということで、都心の駅近だったら単身向け需要がこれからもずっと続いていくんじゃないかと思っているので選択しました。

若 井

今まで不動産投資で苦労した点はありますか。

鈴木 様

苦労した点はいい物件を買わしていただいているので、今のところ全くないと思います。買う作業(契約手続き)があるというだけで、その後、本当にほったからしでまったくないです。

若 井

確定申告はどうされていますか?

鈴木 様

個人レベルですし、前職でも経験があるので、自分でやってみたんですけど、まぁ特に難しいことはなかったですね。

若 井

今まで私たちと1年近くお付き合いさせていただいて、ぶっちゃけた感想をうちの会社のためだと思っていただけませんか?

鈴木 様

一番思ったのが若井さんに常々、こんな物件を紹介してほしいと言っているんですが若井さんはお客さんのために今はやめといた方がいいとか、その、また次にこういうのが出てきてからの方がいいとか、何でも売るのではなくて、売り急がずに お客さんのためを思って物件を紹介してもらっているので、そこは本当に信頼できる一番のポイントかと思っています。

若 井

もっとこうしてほしいというのがあれば。

鈴木 様

一つあるのがお客さんでコミュニティーというか、情報共有して自分より物件たくさん買ってらっしゃる方の話とか聞いてみたいなというのがあります。

若 井

それは非常に面白いですね。10年前ぐらいから買っている方が今どうなっているか、最初どうだったとか聞いてみるって面白いですねぇ。今度そういう企画やりましょう!今後のプランは、どういう形で不動産投資をされるんでしょうか?

鈴木 様

今、2件区分買わせていただいてて、自分でも自宅マンションを買ったので、次のステップとして1棟物を購入していって どんどんキャシュフローを増やしていけたらなと思っています。

若 井

最後の質問ですけど、私20代の方にはお願いしていることがあって、鈴木さんにも最初に言いましたが、ご両親に不動産投資のことお話しされていますか?ちゃんとご理解いただいてます?

鈴木 様

知っていますよ。理解しています。

若 井

不動産投資のことは、ご両親は何て言っていますか。

鈴木 様

大丈夫なんか?という感じではいるんですけど、丁寧に説明をして、そこまで関心はないような感じで。信用はしてくれてるのかなと思っています。

若 井

最後にですけど、このインタビューをホームページに出していいでしょうか?又、顔出しはいいでしょうか?

鈴木 様

大丈夫です。写真はちょっと恥ずかしい気が…(笑)もっとたくさん持ってたら自慢できますけど。

若 井

あと一つ、もし同年代の友人に不動産投資どうなん?と聞かれたらなんと答えますか?

鈴木 様

もう、ぜひやったほうがいいよと勧めて若井さんのところへ連れていきます(笑)

若 井

ありがとうございました!

記事を書いた人/編集後記

株式会社Pay It Forward
代表取締役
若井 丹治朗
不動産投資にもっと興味を持っていただけるよう、これからも様々な角度からご提案をさせていただきたいと考えております。