セミナーレポート

2019.10.19

マネーセミナーを開催しました。

シェア

10.19(土) 神戸国際会館 8F セミナーハウス にて(株)Pay It Forward 代表よりセミナーのレポーター役を依頼されました「レポーターA」です。

代表は、今後『当面の間』、セミナーの実施 → レポートをHPに掲載、というサイクルを 継続したい、とのこと。

 

一方で、代表は、「あの事業やりたい!」「あ、これはおもしろいビジネスになりそうだ!」と、 事業拡大意欲は満々。

さらには、プライベートでも今夏以降、「急激に」充実度が増しました。

とても、セミナーレポートを作成する余裕なんかありませんっ!!

そんなこんなで、わたくし「レポーター A」が、セミナーレポートのお手伝いをすることになりました。

当ページをご覧いただいた皆様、『当面の間』、よろしくお願いいたします。

 

さて、今回のセミナー講師陣は代表を含めて3名。神戸地区を中心に活動される司法書士先生と税理士先生にも参加していただきました。

講師の3名全員に共通していたのですが、事例や具体例を挙げて、難解な内容や課題について分かりやすく説明されていました。この点がとても印象的でした。

 

テーマ

若井 丹治朗(当社代表)・・失敗しない不動産運用
井上 佐知子 司法書士・・・家族信託と任意後見制度
原 崇浩 税理士 ・・・相続対策は事前対応がキモ

 

講義内容ポイント

若井 講師 : 神戸市に在住、40代男性が区分所有物件を所有。
着実に実績を積み上げておられ「失敗しない」運用を実践。
その成功要因は・・・

 

井上 講師 : 75歳を超えると認知症率が上昇。
認知症になると財産管理が大変になるため、家族信託や後見制度について
理解をしていくことがポイント。
ところで、認知症になる前からこういった対策や準備する、しないに
ついて、「男性と女性とでは、大きく異なる」とのこと。
はたして、男性と女性、どちらが前もって準備する傾向があるのか・・・

 

原 講師 : スムーズな相続のポイントに「均等」「分ける」ことが挙げられる。
不動産(マンション、アパート等)を活用することは、課税資産を減らせる
というメリットがある。一方で、「分けにくい」「均等に不向き」という
デメリットがあることに留意が必要。
課税資産を減らす別のアイデアとして、例えば・・・

 

それぞれの講師の内容ポイントの最後、「・・・」の部分は何?
それは、ぜひ、今後開催されるセミナーに参加して、「知って」いただきたいと思います。